読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジー オン アイス 新潟へ

私の母は羽生結弦さんの大ファンです。

ふと目にした記事で、羽生結弦さんがファンタジー
オン アイス全公演に参加決定と書いてあるのを目にしたので、母を連れて行こうと思い、切符を探し始めました。

とっくの昔に発売になっているので、抽選に申し込めたのは新潟公演の注釈付きの席のみ。それも外れたのでチケットキャンプで購入。
注釈付きですが、楽しみにしています。

神戸公演なら特典航空券で行けるかなと思ったけど、神戸公演は値段が高くて諦めました。

新潟へはJR東日本の日帰りツアーで。14400円なのにお土産引換券500円がついていて、ジパングクラブの割り引きと同じくらい安いのでは。

電車の発売日前だったので無事取れました。

1泊して帰るツアーは行きが第三希望迄取れずでした。

雨の中のBBQ

ルクサで購入したヒルトン東京お台場のバーベキューテラス「アブレイズ」のランチを頂いて来ました。

私がクーポンの有効期限内の土日で行けるのは今日のみでした。

今日中止になったら後は平日に行ける誰かを招待して行かないといけないなぁと思っていたので、良かったです。

雨が降っているので、シェードがあるところでのBBQになりました。

11:30スタートのお客は私たちだけでした😅。

お店の方は色々と気を配って下さるので快適に過ごせました。使いませんでしたが、雨ガッパも用意されていました(笑)。

タレは沢山の種類が用意されているのですが、飲まずにガッツリ食べたい私たちには、焼いて食べる材料が少なめでした。

飲みながら話を楽しみながらいただく場合は良いかも。

台北 24時間ブロイラー旅行

バニラエアで0時20分過ぎに桃園空港に到着。入国審査は長蛇の列。

両替所も長蛇の列なので、手持ちの台湾ドルで過ごそうと、そのままバス乗り場へ。

台北駅への1819(?)のチケット売り場も列。

あまり知らない会社だけど、1:10発の台北駅行きがあったので、ホテルの近くのMRT駅の隣の忠孝復興の駅迄行くことに。そこからは歩けるし、タクシーも拾えるだろうと。

渋滞もなく02:00くらいに忠孝復興駅に到着。バスの後ろにタクシーが居たので乗車したが、運転手さんがおじいさんで、ホテルの予約確認書の字が見えず。

いつもは行き先はあらかじめ紙に大きく書いて用意しているけど、今回はちょいと中国語が話せた(笑)人と一緒だったので、用意していなかった😰。

携帯電話で運転手さんが日本後通訳さんと話し、電話を変わったので、隣の駅で良いと言いつつ、紙にホテル名を書いて見せたら、無事到着。

宿泊したバンドームホテルは客引きのお兄さんがいるところを入って、右手にスタバを見、少し行くと左手にビルのエレベーターがあるので、12階のフロントへ。

部屋は前の記事の通り。

ここから24時間ブロイラーのスタート🎵

1. 折角だからと02:15に調べておいたホテルの斜め前にある24時間オープンの飲茶レストラン 京星港式飲茶Part 2へ。
マンゴープリン、亀ゼリー(黒いゼリー)、蝦焼売、海老の厚めの米粉シートでくるんで蒸した物を食べました。お値段は庶民的ではないです。

2. 07:30 ホテルで朝食 少な目に頂きました。

3. 08:30 ホテルから徒歩5分くらいのところにある老哥水煎包でキャベツ入り饅頭をテイクアウト。

4. 08:45 六津素包でむしぱんのプレーンをテイクアウトし、ホテルでキャベツ饅頭と一緒に頂きました。
f:id:toramomoshiro:20170508122652j:plain

5. 09:30 忠孝復興SOGOのディンタイフォンへ。腹ごなしの為にホテルから1駅歩こうと思ったけど、地下街への入口が閉まっていたので、MRTでお出掛け。9:45に到着。まだ受け付けもやっておらず。待つ人も数組のみ。
開店と同時に入店し。

前菜3種
f:id:toramomoshiro:20170506071335j:plain
2種はいつも頼むもの。茄子は新メニューでしたが、私たちの好みではなかったです。

他に蝦と豚肉の焼売、小籠包を注文しました。

6. 10:30にお土産を買いに地下のスーパーへ移動。マンゴーとグアバのカットフルーツ買ってホテルへ。このスーパーはお値段高め、斜め前のSOGOの方が庶民的値段の物があります。

7. 11:00 ホテルに戻る途中に玖公豆花で豆花をイートイン。私のトッピングの好みは芋団子と小豆。3種選べる場合は芋団子Wと小豆か芋団子に湯団(白玉団子)に小豆。60元。

13:00にランチと思ったのですが、お腹減らず、マッサージに。

8. 14:00でもランチは無理なので東區粉圓 Eastern Ice へ。ここでは豆花無しで、芋団子とカボチャ団子と小豆を冷たい蜜で食べました。


f:id:toramomoshiro:20170506203809j:plain

9. 17:00 ディンタイフォンf:id:toramomoshiro:20170506073522j:plain

f:id:toramomoshiro:20170506073544j:plain

f:id:toramomoshiro:20170506073551j:plain

10. 18:30 玖公豆花でいつもの豆花をテークアウトし、ホテルへ。

入浴し、帰る支度をし、昼寝をして、豆花を食べて、21:30にチェックアウトし、台北駅からバスで空港へ。MRTは乗り場が離れているとバスにしたけど、バス乗り場も少し歩きました。M2出口ですが、なかなか表示が無いのでM1目指して来ると向かい側にM2があります。

バニラエアのカウンターは5番ですが、同じく黄色のイメージカラーのセブパシフィックも5番なので、間違わずに並びましょう。

23時過ぎのセキュリティエリア後は店も開いておらず寂しい感じでした。

食べるところも買うところもないので、24時間ブロイラー旅行終了です。

ペットボトルのお茶や水は売り切れの自販機が多いので、見つけたら買っておくと良いし、入れ物があると搭乗待合室でお湯と水がいただける機械があります。

バニラエアで台北弾丸旅行

夏休みの墾丁旅行まで暇だねということで、行くことにした台北旅行。

急なのでお安いバニラエアで。ホテル1泊と機内1泊の3日間。

バニラエアでは追加料金を払い一番前の席を確保。

行きの飛行機は古いのか、雨が打ちつける様な変な音が聞こえてきて不快でした。

耳がおかしくなったのかもと思いましたが、同行者にも聞こえたと。

ホテルは安めのところにして、2泊予約しました。

空港へ向けてホテルを出発するが22:00過ぎだと1泊分払って部屋を確保しておいた方が楽です。

泊まったホテルは忠孝敦化駅目の前のバンドームホテル。

回りが繁華街で食べ物屋さんが多くて、弾丸旅行には最適でした。

デラックスツインでしたが、窓は風呂場の上方にあるだけで、眺めはないです。ホームページの写真とは違っていて、ちょっと😞💨。

寝室と風呂場はガラス戸とカーテンで仕切られていて、怪しげな雰囲気も。

階下の騒音対策で耳栓が置いてありました。

水と小さなコーラ、小さなスナック菓子、インスタントコーヒー、ティーバッグがありました。

バスアメニティも充実しており不自由はなかったです。
ただ、歯ブラシが大きく柔らかすぎて 。

朝食はバラエティ少ないのですが、朝をしっかり取ると他が食べられなくなるので許容範囲。

帰りの飛行機は30分程遅れて到着しましたが、挽回して5分遅れで出発しました。
機体が新しく前の壁との距離が行きと比べるととても広く、変な音も聞こえず快適でした。

成田空港第3ターミナルまではTheアクセス成田を、帰りは早くから動いていたどこかのバスを利用。

ただ、帰りの バスは八重洲駅南口バスのりばで下車出来ず、離れたところで下ろされてしまいました。
雨の日や荷物が多い時の利用は無いなとおもいました。
このバス会社の成田行きはどこから出るのかなぁ?

今回の旅行は、お土産を買い、マッサージを受け、食べ続けた旅行でした。

松田聖子さんコンサート 大宮

松田聖子さんの大宮でのコンサートのチケットがなんの苦労もなく買えました🎶😊😍🎶。

私はauスマホを使っているのですが、au経由のルクサで、先程先行発売が始まりました。

おまけに割り引き券を頂いていたのとポイントの残りで、3割り引きに👍。

行きたいけど取れないしと思って今日まで来ました。

au経由のルクサでは良く買い物をするのですが、お台場のヒルトンのバーベキューのチケットを購入したは良いが、予約した日が雨で中止になっていき、予約出来る最終日まで行っても雨で中止になっても払い戻しは無いというのに憤慨しながら、サイトを見ていて、聖子ちゃんのを発見。

晴天の日に行くのが難しそうなら早めに誰かにプレゼントしちゃおうかなと。

ただ棄てるならヒルトンホテルの丸儲けになっちゃう。

しかし、ヒルトンホテルともあろうホテルが...。

弾丸箱根日帰り温泉に。

最近、本当にボケています。

ロマンスカーの乗車時刻を1時間遅くと勘違いし、気がついた時点では間に合わないことが判明。

JRで小田原に向かっています。

箱根湯本にはJRで行くのが近いけど、母と途中から一緒に行こうと思ったら...。

新宿から乗車している姉が町田で降りてみるとラインをよこしたっきり連絡がないので、気を揉んでいましたが、無事小田原で合流出来ました。

小田原駅でこの特急券の電車はこのホームに到着しますか?と駅員さんに聞いたら、そうだと言うので待っていたら、親切な別の駅員さんがここには湯本行きの電車は来ませんよと皆に声をかけていました。

特急券を見せると、間違って一本前の電車に乗って来たの?と。

ううん、乗り遅れるの確実だからJRで来たんですと言って、ニッとされましたが、もう少し後ろの方に停まるよと教えてくれました。

箱根湯本に無事に着いたので、知客茶屋へ。11:15なのに個別のテーブルは空きなしで、相席の囲炉裏席に。

山芋点心を注文。

マグロの山かけ
f:id:toramomoshiro:20170430171407j:plain

麦とろご飯
f:id:toramomoshiro:20170430171418j:plain

間に早雲豆腐が有りましたが、写真を撮る前に食べてしまいました。

麦とろご飯は、昔、母が作ってくれた長芋でのとろろの方が美味しいねと。

我が家は煮干しで出しをしっかり取るので本当に美味しく、何杯も食べてましたけど。

お土産は、ちもとの湯もち。

f:id:toramomoshiro:20170430172443j:plain

個室温泉は相変わらずゆったりと出来て気持ち良かったです。

GWは温泉と弾丸台北旅行

カレンダー通りの仕事なので、GWはどこにも行けないなと思っていたけど、箱根湯寮の個室温泉とバニラエア利用で1泊3日の台北旅行に出かけることに。

箱根湯寮はロマンスカーに乗って行けば、旅行気分になります。

今回は囲炉裏焼きが食べられるレストランの予約分の席は無くなったとのことで、食事は外ですることに。

湯本の知客茶屋の山芋料理が良いかなと。

湯本に行ったら必ず行くお菓子屋さんの近くなので、丁度いい感じ。

ちもとさんの湯もちは柚子の香りの和風マシュマロに小さな羊羹が入っている和菓子です。

夕方には売り切れになるとか。

箱根に行くのは3人ですが、4人まで使える個室温泉を予約してあります。

手ぶらでも行けるのが魅力です。

台北は1人で2.5万円くらいの航空券だったので行くことに。

夕方成田を出て台北に夜中に着き、次の日の夜中に台北出発で朝成田到着という弾丸旅行です。

ホテルは2泊取ってあるので、夜まで、食べまくり遊びまくりで、ホテルに戻ってシャワーを浴びて空港へ。

飛行機は1000円くらいの追加料金を払い最前列を予約しているので快適に過ごせるかな。

ただラウンジが使えないのが残念。

台北ではプライオリティパスのラウンジが使えるけど、私の持っているカードでは連れは有料なのです。

食べまくりするので入室する必要がない気もするけど。