読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ eTA 英語バージョン

アメリカ経由のカナダ行きはESTAeTAの申請をする必要があります。

アメリカは日本語で出来ますが、カナダは英語のみ。

日本語で申請できますとかいうページをみたら、代理申請で結構な手数料が必要でした。

日本語で解説してくれているホームページがあるので、英語が苦手な方でもそれを見ながら手続きをすると自分で出来ると思います。

モントリオールではプーティンを食べて来よう。

また帰国の便に遅れがなければ、ダラス空港でポパイズチキンを食べられそう👍。

元旦に家族になったチビと猫の草

元旦に家にいる猫たちが窓の外を見て騒ぐので、見たら子猫が外に。

真冬に外に置いとけないし、元旦の拾い物だから飼ってやろうと我が家の3男になったチビも大きくなりました。

f:id:toramomoshiro:20170426055412j:plain

サンチュが好きなトラ(茶トラ)の為に猫の草を買って育ててみました。

食べ頃なので外から入れて来たら、ちょうど玄関にトラがいて、ニャーニャーと激しく鳴き、4匹集まり、猫草タイムに。

チビは好みではないようでしたが、一応参加してました。

f:id:toramomoshiro:20170426060006j:plain

ダラス空港乗り継ぎで予約が出来ました。

出先から帰ると途中が747の電話番号から着信がありました。

昔の人の私は747の響きが懐かしい。

JALからとわかったので電話をしたら、JGCの国際線デスクでした。

無事に予約が取れたとのことで、急いでお電話を下さったようです。

ダラス空港迄の席はエクストラレッグルームの一番前が指定されていました。

4時間の国内線(カナダ→アメリカですが)が大変かなと思っていたけど、安心して搭乗出来そうです。

人を立たせないとトイレに行けない内側の席だと体調が悪くなる困った体質(閉所恐怖症気味)の私は本当にホッとしました。

通路側の席だと運動の為にしかトイレに行かないのですが😅。

MRI検査なら目を閉じて、ここはお花畑と念じていれば、どうにか耐えられます(笑)。

会合の会費を払い、エスタとカナダのエスタの手続きもやらなくては👍。

ダラス空港乗り継ぎか?

モントリオールから東京間は自分で検索してもなかなか良い便が見つからず。

他社線を購入しようと思ったけど片道のせいか高額に。

往復で予約し残りの片道分を捨てると、後でお金を請求されることもあるようだし😅。

予約記録にはダラス空港乗り継ぎのフライトとJFK空港からの羽田行きのフライトが載ってました。

日本航空からの電話ではモントリオール空港からダラス空港迄の便は空席はあるが料金体系が違っているので、アメリカン航空に交渉中とのこと。

安い運賃は売り切れってことですよね。

昔と違い今はアメリカ国内便の運行も採算が取れないようなら、運休とされてしまうようで怖いです。

次回からは次の日万が一休んでも大丈夫なような日程で計画しよう。

もうJALさん勘弁して。

7月の中旬に予定していたモントリオール往復の予約記録が再度出て来なくなりました。

購入先に問い合わせて下さいと書いてあるので電話をしてみました。

アメリカン航空の便がまた無くなってしまったと。

なので遅い便の利用をと言われました。

モントリオールからラガーディアへ、陸路でJFKへ行き、羽田へという予定。

前回変更された時と同じ経路なのですが、乗り継ぎ時間が5時間から2時間40分に。

国際線の出発時には2時間30分前には空港に到着している私としては、許容範囲を超えています。

乗り継ぎ時間は2時間あればOKだからとおっしゃるのですが。

荷物をターンテーブルから取り、バスを探して乗車し、また荷物預けのある搭乗手続きをしないといけないんですよね。

航空機の遅延や陸路の移動での渋滞して遅れたら待っててくれるのかしら😰!

ニューヨークはどの空港も何度かずつ利用しているけど、今回はちょっと間に合うように乗り継げる自信がないです。

次の日は朝から仕事があるので、必ず帰らないと。

前日の夜に移動出来ませんか?と。

前日の夜はレセプションがあり、それには出席したい。

レセプション参加費は、とてもお高い会費に含まれているので(笑)。

前回も変更があっても電話がないし、今回も電話がなかったんです。

何でこちらから電話しないといけないのかを聞いたら、調整中になったばっかりだからと。

前回は数日待った後に電話したんですがねぇ。おまけに今度だけですよと言われ...。

アメリカン航空さん大丈夫なのでしょうか?

乗り継ぎ便も他社が運行しているし。

以前はユナイテッド航空でアメリカ国内をうろうろしていたのですが、こんな不便なことは無かったんですよねぇ。

代替え便を探して下さってはいますが、見つからなければ、ドキドキハラハラの気持ちで行くか、キャンセルするか。

楽しみにしていた会合出席が憂鬱になってきました。

米原ビーチ、財布紛失😱。

4時起き。

4:30に朝食を食べて、送迎バンで空港へ。

フロントも運転手さんも親切でいい感じ。

カード会社のラウンジも早すぎて入れず、お店も6:00から。

ただ、搭乗が遅れたので、お店がオープンしたら皆さん殺到して朝食等を購入してました。

石垣便は空いていて、ゆったりと出来ました。

空港からレンタカーで米原ビーチへ。

ネットで見ていたジェリーフィッシュさんで無料の更衣室で着替えをし、浮き輪を買って、荷物を預けて(300円)海へ。

100均のブルーシートの上に荷物を置いていたら、カラスがつついていたみたい。
シートで覆って置くのが良いかも。

海は冷たい❗と思ったけどすぐ慣れました。

透明感があり綺麗で浅いです。

ただ、足元が砂だけではないので、履くものは必須。
転ぶと怪我をしそうなので、何か着ていた方がいいかも。

熱帯魚もいます。
ジェリーフィッシュのおじさんの話だと、ポイントもあるそうです。

途中でパンを少しまいたら、魚が沢山集まってきました。

暫し遊んだ後は、ジェリーフィッシュさんに戻り、温水シャワー(500円)を浴びて、車で出発となった時に急に気になり財布を探したらないんです😱。

水着の入った袋やスーツケースに移した荷物を見たけどない😨。

盗難はあると言うので、荷物はジェリーフィッシュさんに預けていたし(二人分で300円)、シャワー浴びる前にお金払ったし😱。

ジェリーフィッシュさんに戻って荷物を置いた場所を確認していると、お店のご主人が「奥さんこれ」と財布をくれました。「あそこの若者が見つけてくれた」と。

島の若者かな?おしゃれな4人グループがお店の庭のテーブル席でお話していました。

お礼を言って、何か食べたいものを言って下さいと言ってもいらないと言うので、お店のご主人に何か出してと言ったら、「ホットドック食うか?」と聞いてくれて、一人は要らないと言われたので、ホットドック3個だけのお礼に。

時間がたつうちにもっと何か食べるのあっただろうにと反省。その時は舞い上がっていて😥。

その後全日空ホテル近くのスーパーでお買い物をし、近くのハングリーチキントリップというお店で、石垣牛ステーキとチキンオーバーザライスを食べて宿泊予定のホテルへ。

UAのマイルで石垣島へ

今夜は羽田空港近くの羽田インで前泊です。

日航ホテルは禁煙の空きがなかったのでこのホテルになりました。

空港まで送迎バスで10分とのこと。

このホテルは京急大鳥居駅東口から3分くらい。もっと近くには東横インもあるけど、禁煙ツインの空室なし。

駅からホテル迄の間にセブンイレブン、ローソン、ホットモット、トンカツ?屋がありました。

トンカツ?屋で唐揚げカレーを食べたのですが、唐揚げが7個くらいと山盛りカレーとキャベツの千切りで食べきれず。750円くらいだったような。

このホテルでもツインの狭い部屋で14000円で、前泊なのに...。

でも午前4時からの朝食が付いているので、まぁ良いかな。

スリッパは?使い捨てではなく、フロントで使い捨てを売っているようです。

クロックスを出して履いています。

冷蔵庫は500ccのペットボトルが真っ直ぐ立てて入らず。二本で一杯かも。
お湯の量は豊富でした。

明朝の全日空石垣空港行へ搭乗予定。

ホテルの送迎バスは5:00発をお願いしました。