怪しげな洋服通販サイト

結婚式用のドレスをネットで探していたら、格安でいい感じのドレスを見つけた。

送料が高いから海外から来るのかなと思っていたら、中国からだった。

他にも写真でみると本当に良さげに見える物があったので何点か購入。

でも届いたら、どうしたらサイトに載っている写真が撮れるのか不思議。

ハッキリ言って日本では着られるものではなかった。

ブランド品では無いから、ほつれやシミ等が有りますとサイトに書いているから、何でもありなようです。

シミが何ヵ所にもある物があったので、苦情を言ったら、洗濯代をくれると。
落ちそうにもないけど、さらに苦情を言ってもどうにもならなそうなので、洗濯代を貰うことに。

1枚100円でもゴミになるから買わない品物ばかりで😞💨。

サイトの口コミは偽物のようです。

ドレスとネットで探す時は十分に気を付けましょう!!

オペラ トゥーランドット

先日、オーチャードホールにオペラ トゥーランドットを観に行きました。

隣の母と反対隣の知らないおじさんは1幕目から寝ていました。

そりゃぁまだ寝てはならぬと言ってないけど。

オペラはニューヨークのメトロポリタンオペラハウスで色々観ていますが、日本語字幕付きは楽で、楽しめました。

席は2階の正面一番前だったので、良く見えたのも楽しめた理由かも。

昔は冬のNYへの航空券がエコノミー往復で40000円位だったので、一冬に3回くらいオペラを観に行ってました。

冬はNY線はガラガラの事も多々あり、5席使って寝て行けたこともありました。

早く治安が安定し、NYに安心して行けるようになって欲しいです。

オペラ、バレエ、ミュージカル、スーパーめぐり、B級グルメ食べ歩き楽しみたいです。

ヘルシンキ空港のマリメッコと帰国便

今回の旅行ではマリメッコでの買い物が思いきり出来なかったので、空港でもお店を覗いてみた。

アウトレットで買えなかったエンジ色のスカーフが80ユーロの30%引きで売っていたので購入。

アウトレットより7ユーロ高いけど、綺麗に包装してくれ、税金(7ユーロ)も戻ったので、日本での値段を考えるとまぁいいかと。

空港内のショップでも100ユーロ以上の購入で、布のマリメッコ袋を下さるそうです。

今回は到着が成人の日とあって飛行機は混んでいました。

でも好きな席が取れていたし、帰国後2日休みなので安心でした。

搭乗口では先にダイヤモンドとワンワールドのエメラルド(たぶん)の方たちが先に搭乗待合室に入ったが、20名くらいいたでしょうか?さらにサファイアビジネスクラスとなったら、囲いの中はモリモリ状態でした。
搭乗がすぐに出来なかったので、これなら優先搭乗の意味がないじゃんとあちらこちらから文句の声が(笑)。

CAさんはアジア人と日本人。アジア人の一人は日本語はまだまだだが、昔のCAさんの様な丁寧な仕事。もう一人は顔が日本人ぽいし、日本語は上手だが、ちょっと雜な感じがした。

日本人CAさんはANAの方が良いと思うのは何でだろう?

夜行便で寝る態勢で薄暗い時に、日本人のCAさんが通路でバンバン音を立ててドンビエを叩いたのには、目が点。
誰か具合の悪い方が出たんでしょうね。

後からうるさかったですよね。すみませんと言ってきたけど、笑っちゃうぐらい変な行動だったので、いいえと笑うしかなかった。

それ以後目が冴えてしまい、映画を見て過ごしました。

ヘルシンキ 交通 1日券等の注意事項

ヘルシンキ空港のキオスクで、3日券を買ったつもりがシングルチケットだったという話を書いたのですが、その後の話を。

空港からのバスの中で、シングルチケットとかかれていたのを発見。

本日帰国日だったので、1度だけ使いました。

苦情を言いにキオスクに行ったら、普段1日券等でで使うグリーンの券の在庫が無ければ、シングル券に何日分というのを記録して使っているとのこと。

使っちゃたので払い戻しは出来ないと。

おばさんが残念ねと言ってくれたのでトボトボ退散。

f:id:toramomoshiro:20180107205239j:plain

このチケットです。

どこのキオスクでも同じシステムでしょうから気をつけましょう。

その場で確認して受けとれば良かったのですがね。

怪しいものには手をつけずに苦情を言いに行きましょう(笑)。

セントラル駅の空港バス乗り場にも券売機があったので、そこでも買えます。

5度目のヘルシンキなのにボケボケですね。

マリメッコショッピング2

開店予定時刻10分前にマリメッコアウトレットに着いたが、中が暗く、人影も無い。

入り口に近づくと今日はお休みと張り紙が❗😢😢😢。

何でと思いながらトボトボ駅に向かっていたら、日本人のお嬢さんが、「マリメッコ開いていませんでしたか?」と声をかけてきた。

お休みの張り紙があったと伝えると、今日は何かの祭日でお店が開かないところや早仕舞するところがあるんですよと教えてくれた。

その彼女は昨年も同じ時期に来て、開いてなかったけど、今年はと期待して来てみたとのこと。

ショックが多すぎて疲れた😣💦⤵。

一緒に電車に乗って、情報交換して別れました。

自分や身内のリュックは良いけど、出産祝いを何とかせねばと路面店に行ってみたが、正札では日本で買っても同じ位の値段の様。

ストックマンデパートのマリメッコに行ってみると、ちょっと違うリュックがあった。

8階のカスタマーセンターまで行き、10%割り引きのカードを貰い、マリメッコ売り場で割り引きが可能か確認したらOKとのこと。

免税手続きもするので20%引きで購入出来ることに。

同じものが路面店に正札で売っていたら、ストックマンで購入も良いかも。

ただ袋はストックマンデパートの物で、ある程度の金額を買うとおまけにくれる布袋は貰えません。

自分のリュックやミニタオルは買えなかったけど、まぁ良いか。

お土産が足りないのでマリメッコのペーパーナプキンを購入しなくては。

中央駅の近辺だと、SスーパーよりKスーパーの方が空いているし、品揃えが良いかも。

Sの方がトラムや地下鉄に近いので利用するけど、少し歩いて(1分or2分)Kを利用するのも良いかもと感じました。

マリメッコのペーパーナプキンやムーミン商品も豊富にありました。

次回の訪問時は忘れなければ(笑)最初からKマーケットに行こう!!

マリメッコ ショッピング

今回の旅の目的はマリメッコとアラビア・イッタラでのお買い物。

到着次の日に、買い物に。

先ず、ストックマンデパートとフォーラムのマリメッコを覗き、地下鉄でマリメッコアウトレットへ。

アウトレットじゃなくてもセールをしている時があるので先にチェックしてから行くようにしている。

フォーラムのマリメッコにベージュのウニッコのワンピース235ユーロの3割り引きがあったが、生地が薄いのが気になり買わず。

マリメッコアウトレットでは日本ではセール前に売り切れになっているワンピースを80ユーロ、黒のワンピースを50ユーロで購入。

TAX FREEの手続きをするとさらに1割りほど戻るので、買い物は纏めて、ちょっと足りない(40ユーロ以上)時はナプキン等で調整するのもお勧め。

今回は洋服は2枚しか買えずとても残念😣💦⤵。

他にタオルハンカチを大量に購入。ひどい糸ツレのとほとんど無傷なのが同じ値段で売っていた。

半端の布の計り売りは殆ど物がなかった。

ただリュック(メトロとブッディ(?))が59ユーロで山ほど売っていた。

また、シルクのエンジ色のウニッコのスカーフも50ユーロ以下で売っていた。

どうしようかなぁと思いつつも買わずにホテルに戻ったが、とてもお安いっとわかったので。

明日もう一度買いに行こうと決め、チョコ屋のブランチブッフェの予約をキャンセル。

出産祝いも購入予定だったが、ベビー服の良いのがなかったので、マザーズバックとしてリュックをあげようと思い付いて、色や大きさを確認。

で、到着2日目の本日、張り切ってマリメッコに出発!(続く)

スカンディックグランドマリーナホテル2

今朝の朝食は7:30からだったが、7:30に行くと既に食事をした食器が沢山テーブルの上に。

団体さんが早く食事をしたのかも。

そのせいか、温かい食事が無い。空っぽ状態。

土日は粗食なのかしらと思っていたら、8:00近くにホットミール登場。

ちゃんと間に合わせて作って欲しい。

今日は塊の丸いパンが温かくて美味しかった。

このホテルの節約しているのかと思うところは、トイレットペーパーの幅が狭い。

リンスインシャンプーではなく、シャンプーのみです。

フロントの横にお菓子とコヒー・紅茶、ジュース類が売っています。