読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モントリオールからシカゴへの便が運休に。

7月のJALでのモントリオール旅行の航空券の予約記録が出てこなくなりました。

別途ご案内をとか書いてあったけど、さっぱり連絡が来ないし、同じ旅程を検索しても出てくる便が少なくなっていて不安なので、自分から電話してみました。

行きは乗継ぎ時間が長くなったとのこと。

帰りはアメリカン航空が便を減らしたので、当日モントリオール発ではシカゴ発成田行には乗り継げないとのこと。

バンクーバー乗り継ぎでと言われたけど、私は北米の大陸横断を国内線でするのは苦手です。

サービスは悪いし座席は狭いので、購入時から安く出ていたけどバンクーバー経由は選択しませんでした。

その旨伝えると、ニューヨーク経由とダラス経由を提案していただけました。

ニューヨーク線は羽田着も OKとの嬉しい提案が。

ただニューヨーク経由はラガーディアからJFKに自分で移動になるとのこととダラスは横断ではないけど国内線の距離はけっこうあるとのことでした。

シカゴへの便とJFKへの便を自分で購入しても良いかと探してはいましたが、良い便は見つからず。

結局ニューヨーク経由で羽田行きにとお願いしました。

そうしたら電話担当者から今度だけですよみたいに言われました。

大陸横断は苦手だからシカゴ経由の便を購入しているので、バンクーバー乗り継ぎは嫌だと言うのが、購入者側のゴネと取られるのでしょうか?
はーい(-o-)/と言ったけど、不愉快な気持ちになりました。

でもNYで5時間くらいあるので、リムジンをチャーターし、懐かしのポパイチキンとタコベル(オーランドで覚えた大好きなB級グルメ)、ホールフーズマーケット(もっと小さいスーパーでも👍)、マグノリアベーカリーを回って来ようかなとワクワクです。

こんな下心見透かされていたのかしら😅。